FC2ブログ

2年目サンデーアーチャーが600を目指すブログ(笑)

左矢の修正(弓具編)


先日までの試行錯誤の中で

  「矢先の向きに気をつけると大きくは左へズレない」

が確認出来ました。
という事は主な原因はやっぱり射形だったわけです。
(まだ調整中ですが・・(^^;)


ただ、前よりずいぶん改善されたというレベルで
まだ左方向にズレてグルーピングします。

サイトの左右調整で何とかなるレベルを超えてます。




こうなると弓具の設定を疑わざるを得ません。。。

そもそも弓も矢も借り物なので弓の強さと矢のスパインが
全く合っていないという可能性もあり得るわけです。



初心者同然の人間がこんなこと疑うのも生意気な気はしますが
今はまさに


  藁をも掴む気分・・・・(´・ω・`)



比較的簡単に調整出来そうなのはプランジャーの設定。

  ・矢のポイント先端がセンターに一致するまでプランジャーを引っ込める
  ・プランジャーのバネを出来るだけ弱くしてみる
  
ってな感じで左方向への要素を少なくしてみます。


すると・・・・








ちゃんと真ん中にグルーピングするじゃないですか~\(*^▽^*)/






ずいぶん近づいて来ました。

後は射形の違和感の原因が分かれば・・・・(´ヘ`;) う~ん・・・


スポンサーサイト



左矢の修正(完結編)

前回まで

  ・サイドだったアンカー位置をセンター(より内側)にする
  ・プランジャーを調整する
  
事でゴールドを中心としたグルーピングになったのは良いとして

  ・矢筋が通らない
  ・アンカーが窮屈
  ・弦サイトが離れすぎ
  
などこのままの射形を続けるのはマズイ気がします。




ヒントを探してウロウロしてみるとこんな情報を見つけました。

   はずれ矢とその対策
   十字射型の解釈について
   正十字射型・肩甲骨・セットアップ




なるほど、、

「矢筋と肩で作る台形の高さ」とか「押し手と肩のラインが作る角度」という
考え方は今までしていませんでした。


さっそく意識しながら試してみます。



すると、、





フルドローの時点で既に気付く事がいくつか出てきました。

 ・背中を反らすように立っていた
 ・肩も背中側に入りすぎていた
   --大げさに言うとオードリーの春日みたいな感じ(^^;)
    
 ・押し手の肩が前に出てて、逆に引き手の肩が後ろに引けてた
 


そうか・・・・
強くなった弓に負けまいとして無意識に射形が崩れてたんだ。。



合わせてもう一つ気付いた事。

   アンカーリングした時、ストリングがチェストガードに
   触れるんだけど、上記のような射形崩れの時は触れ方が
   強くなってる。
   矢筋ラインと肩ラインの距離が適正なら軽く接する程度。





ここまで結構かかりましたがようやく左矢解消に
一段落つきました。長かった~ε=( ̄。 ̄;)
しばらくこれでいけそうな予感です。。



ちなみに、いろいろ試している間に弦サイトをサイトピンと
近づける事も出来たような気がします。

この辺りはまた整理してから書いてみようかと思ってます。




ノックの取り付けは接着剤で固めなくても良いのかも?



ノックが1つ壊れました。
後から来た矢が当たったようです。

と言うわけで今度はノックの交換に挑戦です。


幸いな事に射場にショップの方がみえていたので
現物を見せて予備ノックを購入出来ました。

090908_nock.jpg


後になって思えば、このとき交換の仕方を聞いておけば・・・・





自宅に戻り、まずは壊れたノックの取り外し。

これが想像以上に難敵で・・・





全く動きません。


ペンチで挟んで引っ張ったり回したりするのですが
微動だにしない(ーー;)



次はこちらのブログを参考にさせてもらってチャレンジ。
矢尺、ノック直し

順番にカッターで削り取っていくも外れそうにありません。

調べてみるとノックにもインサートタイプとアウトサート
タイプがあり上記の削り取り手法はアウトサートの時の
やり方のような気がします。
(もっと早く気付くべきでした・・・)



インサートタイプだと改めて理解出来たので、
次はこちらのページのやり方を試してみます。
インノックの外し方


まず表に出ている部分を切り取ります。

シャフト内に残っているノックには穴が空いてます。

そこに木ねじをねじ込むところまでは良かったものの
そこから引っ張ってもびくともしません。


よっぽどしっかり接着してあるようです。ヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。




仕方ありません・・・・

ノックの残骸を熱で溶かしましょう。


シャフトの後端を直接熱する事も考えましたが
アルミシャフトとはいえ悪影響が心配です。

先ほどの木ねじをガスコンロで熱してそれを差し込んで
少しずつ溶かしていきます。


プラスチックの溶けるイヤなニオイ。
まったく夜中に私は何をしてるんでしょうか・・・・




格闘すること15分あまり。

接着剤部分が熱で緩んだのでしょうか。
「ずるっ」という感触と共にノックの残骸を取り出す事に
成功しました。




やっと取り付けです。

新しいノックを差し込もうとするも少々きつ過ぎるようです。
サンドペーパーで少し削って差し込みます。


接着剤を使うべきか迷いましたが、無しでも結構しっかりと
はまってますので大丈夫かな、と。

次にこのノックが壊れても同じ苦労をしなくても済みますし(^^;)



実射テストしてみましたが
特に今のところ問題は無いようです。



★祝・世界選手権 団体 女子銀メダル/男子銅メダル


NHKのニュースを見ててびっくり!

日経ネット
   日本は女子が銀、男子は銅 アーチェリー世界選手権

FITA公式リザルト
   WORLD CHAMPIONSHIPS > Outdoor 2009 > Results



おめでとうございます~\(^_^)/♪


アーチェリーのニュースがテレビで流れるのって
めったにないからホントにびっくりしました。



しかしまあ、やっぱり韓国強い。


【動画】2007世界選手権 男子決勝


まださすがに先日の世界選手権の動画はアップされていないようですね~


代わりという訳じゃないのですが2007年の男子決勝がなかなか緊迫した
ゲームだったようなのでこちらに載せてみました。

序盤で出遅れたIm.D.Hでしたが、後半の集中力は圧巻!

最新記事
プロフィール

78archer

Author:78archer

社会人になってからアーチェリーを始めました。初心者の視点でいろいろ書いていきたいです。
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブログリンク
アーチェリー関連のブログリンクです。
よろしければこちら↓からどうぞ。