FC2ブログ

2年目サンデーアーチャーが600を目指すブログ(笑)

今年の目標

開けましておめでとうございます。m(__)m


って随分遅いご挨拶になりましてすいません。
いろいろバタバタしているうちにすっかりブログの更新から
遠ざかってしまいまして・・・


さて、年頭ですので一応今年の目標を書いてみることにします。


今年の目標
   「ショートハーフ(50m,30m) 600点!」  


ベテランの方から見れば鼻で笑われそうなレベルですが・・


一昨年秋の初心者教室から始めて、現在のベストが
539点(237+302)。
サンデーアーチャーなりに1年真面目に練習して
なんとか昨年目標の30m-300点も到達できましたので
今年も頑張ってみます。

280+320でようやく600かと思うと結構しんどそう~(^_^;)



しかも今年はなんとパパになるようで、、、
嬉しいんだけど練習時間が・・・(;^_^A

スポンサーサイト



リムの「ぽっち」を紛失した話(前編)



部品の名前が分からないので取りあえず「ぽっち」と
書いておきます。。。



ちょっと前のお話し。



練習していると、どこかのネジが緩んでる音がします。
あの、「びぃぃぃ~ん」っていうイヤな音が(ーー;)

たいていはセンタースタビの先のウェイトが緩んでたり
するのですが今回は違うようで。

いろいろ確認してもどこから発生しているのか分かりません。。


音がしない時もあるし。



「まあ、後でちゃんと調べてみよう・・・」



そうこうしているうちに音はしなくなり、、、、
やれやれと思って弓をスタンドに置いて、ふと見てみると何か違和感が。





リムのネジがありません!!!


上手く説明できないので写真にて。

上が有る方、下が無い方
091230_SamickLimb2.jpg


どうなってんの!?と思いながら弦を外してリムを見てみると
そこで「ぽっち」が無い事も発覚!!

押すと凹んでスプリングで戻ってくる「あれ」です。
これも写真で。
091230_SamickLimb3.jpg



幸い表側のネジは落ちているのを見つけましたが
「ぽっち」とスプリングはごらんの通りとても小さい部品。
射場の地面が砂利引きなのも災いして無くなってしまいました(T-T)


これが無くても弦を張ればその力でリムは固定されるので
射つのには問題はないそうですが、弦を外した時はリムと
ハンドルがスカスカになってますので気をつけないと
リムが下に落ちてしまいます。。


こんな部品、追加で買える物でしょうか??


続きます。。。


リムの「ぽっち」を紛失した話(後編)



前編から続きます。。


さすがにこんなレア部品は普通にネットショップとかでは
買えそうもありませんのでリアルショップの方へ問い合わせてみます。

そうすると、、
   ・部品は入手できると思うが完全に同じ型のものではない
   ・同じメーカーの物なら多分使えると思う
   ・在庫は無いので取り寄せになる

との事。


「是非よろしくです」とお願いし、入荷を待って行ってみました。



いくつかのピンとスプリングを用意してもらっていたので
組み合わせの中から一番元の状態に近い物をセレクト。

おかげさまで無事に復活する事が出来ました。
これで安心して組み立て/分解ができます。



ショップの方からのコメント
   ・結構、紛失される方は多いです。
   
   ・HOYTのリムだともうちょっと機構が複雑で
    部品取り寄せが上下セットで5000円もします。
    (今回は数百円で済みました、よかった~)
   
   ・付け外しするところではないので予防として
    ネジをテープで止めておくと良いです。


うーん、勉強になりました。



もう一つ重要な教訓
 「異音は放置せずちゃんと原因追及する」 
 
場所によっては事故・怪我につながっちゃうかもしれませんからねっ


かなりテキトーにカーボン矢を入手(^^ゞ



さて、積年の〔ってほどじゃない〕念願であったカーボン矢を
とうとう入手しました~  (^。^*))((^O^)v


入手先は、、、またしてもヤフオク(^^ゞ



自分としてはかなり真面目に何を買おうか検討していたわけです。
ちょっと前までは。


で「自分に合った矢」という事を考えれば、ちゃんとショップで
相談してお願いするしかないかな~と思っていましたが、、



程よいACCの出品につい飛びついてしまいました(^_^;)
ホントはACCなら920番(2-04)がベストだったのですが、
出品は750番(3L-04)。でも長さはちょうど良いくらい。

100119_ACC.jpg


ちょっと迷いましたがお値段の魅力には勝てず。
11本で7000円でしたので「合わなくても仕方ないや~」ってな勢いで。




さて、実際に射ってみると



ほとんど違和感ありません。あー良かった~
それでいてサイトもそれなりに上がったので効果はあるようです。



ベアシャフトを射つとやっぱり左へ行ってしまうので
やはりスパインは固いということだと思うのですが、ちゃんと羽が付いていれば
ほとんど問題無いように感じます。

もちろんもっと上手な方にとっては違うんだと思いますが・・・
私のレベルなら全然大丈夫。
あまり気にしすぎなくてもいいんだな~と思いました。



さて、弓具はおおよそ整いました。
あとは実力が伴えば・・・(爆)



600点の脳内シミュレーション(笑)


さて、先日600点なんて妄想を公言してしまいましたので
もう少し細かく



「実際600点って、どれくらい射てればいいの?」


って考えてみます。




まず50m,30mの得点配分は280+320として、、、


あまり小難しく統計分析しても実際のイメージが
分かりにくいので、何となく実際に起こりそうな
スコアシートを想像してみます。

280点の例
100112_Score280.png

 想定する得点パターン
   ・1エンド中、黄2、赤3、青1
   ・全体を通して黒2つまでは可
   ・最高50, 最低40, 平均46.5


320点の例
100112_Score320.png

 想定する得点パターン
   ・1エンド中、10点1、9点4、8点1
   ・全体を通して7,6が2つまでは可
   ・最高56, 最低51, 平均53.5


うーん、やっぱり結構厳しいなぁ~



でも、、、、



もしこれくらいのレベルまで射てれば、さすがに初心者って段階は抜けたと言えそうです。
というわけで「中級者への道」編ってことで頑張ります!


応援よろしくお願いしますm(__)m



最新記事
プロフィール

78archer

Author:78archer

社会人になってからアーチェリーを始めました。初心者の視点でいろいろ書いていきたいです。
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブログリンク
アーチェリー関連のブログリンクです。
よろしければこちら↓からどうぞ。