FC2ブログ

2年目サンデーアーチャーが600を目指すブログ(笑)

ノックの取り付けは接着剤で固めなくても良いのかも?



ノックが1つ壊れました。
後から来た矢が当たったようです。

と言うわけで今度はノックの交換に挑戦です。


幸いな事に射場にショップの方がみえていたので
現物を見せて予備ノックを購入出来ました。

090908_nock.jpg


後になって思えば、このとき交換の仕方を聞いておけば・・・・





自宅に戻り、まずは壊れたノックの取り外し。

これが想像以上に難敵で・・・





全く動きません。


ペンチで挟んで引っ張ったり回したりするのですが
微動だにしない(ーー;)



次はこちらのブログを参考にさせてもらってチャレンジ。
矢尺、ノック直し

順番にカッターで削り取っていくも外れそうにありません。

調べてみるとノックにもインサートタイプとアウトサート
タイプがあり上記の削り取り手法はアウトサートの時の
やり方のような気がします。
(もっと早く気付くべきでした・・・)



インサートタイプだと改めて理解出来たので、
次はこちらのページのやり方を試してみます。
インノックの外し方


まず表に出ている部分を切り取ります。

シャフト内に残っているノックには穴が空いてます。

そこに木ねじをねじ込むところまでは良かったものの
そこから引っ張ってもびくともしません。


よっぽどしっかり接着してあるようです。ヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。




仕方ありません・・・・

ノックの残骸を熱で溶かしましょう。


シャフトの後端を直接熱する事も考えましたが
アルミシャフトとはいえ悪影響が心配です。

先ほどの木ねじをガスコンロで熱してそれを差し込んで
少しずつ溶かしていきます。


プラスチックの溶けるイヤなニオイ。
まったく夜中に私は何をしてるんでしょうか・・・・




格闘すること15分あまり。

接着剤部分が熱で緩んだのでしょうか。
「ずるっ」という感触と共にノックの残骸を取り出す事に
成功しました。




やっと取り付けです。

新しいノックを差し込もうとするも少々きつ過ぎるようです。
サンドペーパーで少し削って差し込みます。


接着剤を使うべきか迷いましたが、無しでも結構しっかりと
はまってますので大丈夫かな、と。

次にこのノックが壊れても同じ苦労をしなくても済みますし(^^;)



実射テストしてみましたが
特に今のところ問題は無いようです。



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
プロフィール

78archer

Author:78archer

社会人になってからアーチェリーを始めました。初心者の視点でいろいろ書いていきたいです。
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブログリンク
アーチェリー関連のブログリンクです。
よろしければこちら↓からどうぞ。