FC2ブログ

2年目サンデーアーチャーが600を目指すブログ(笑)

大会のお作法



お調子に乗って(乗せられて?)大会に出場してしまいました。



まあ、大会と言ってもローカルな範囲なので
競技会というか記録会というか、、、。

でもちゃんと競技形式に沿って行われるものです。



で、、、結果はと言うと・・・・・



・・・・・
まあ、ここで初心者の得点など書いても
誰も面白くありませんね。。。            ←強引な展開!



というわけで初めての競技会でとまどった事など含めて
書いておこうかと思います。

今後、始められる方の参考になれば、ってことで。



   #ちなみにお作法なんて堅苦しい物はありません(爆)




【持ってた方がよい物】
   ・ボールペンは予備も含めて2本
     (インクの出が悪くてあせりました(^^;)
   ・スコアカード記入用のクリップボード
   ・矢は多めに
     (6本だとトラブったらアウト)
   ・折りたたみイス
     (半分は待っている時間なので)
   
【立ち順について】
   ・的番号(1,2,3,・・・)と立ち順の記号(A,B,C,D等)の組み合わせで指定されます。
    例:1-B, 3-A
   ・ABの人とCDの人が交互に射ちます。(「AB立ち/CD立ち」と言います。)
    なのでAB、CDはそれぞれ同時に同じ的を狙います。
   ・同じ的番号に複数的ある場合、A=左/B=右というように分かれます。
 
【進行の様子】
   ・競技開始前にプラクティスが1エンド。「付け矢」とも言います。
   ・AB6射→矢取り→CD6射→矢取り
   ・プラクティスも矢を抜く前に的中孔チェック。
 
   ・競技は3射2分を単位に進行
   ・AB3射→CD3射→AB3射→CD3射→矢取り

   ・次のエンドはAB/CDを入れ替える
    CD3射→AB3射→CD3射→AB3射→矢取り
  
   ・採点は同的の人とスコアカードを交換。

【ちょっとした事】
   ・前の立ち順の人が残り少なくなったらボウスリングを
    付けて準備しておく。
    (時間がもったいないので)
    でも矢をクイーバ-から取り出すのはシューティングラインに
    立ってから。
  
   ・矢取り時、的前は混雑するので左手で矢を抜く練習を
    しておくと便利。
  
   ・的の真正面ではなく少し左右にずれた立ち位置からでも
    射てるようにしておく。
  
   ・点数計算は落ち着いて(^_^;)



---
言うまでも無いですが、立ち順や進行は競技会によって
違いがありますので審判・役員さんの説明に従って下さいな。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
プロフィール

78archer

Author:78archer

社会人になってからアーチェリーを始めました。初心者の視点でいろいろ書いていきたいです。
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブログリンク
アーチェリー関連のブログリンクです。
よろしければこちら↓からどうぞ。